即効性のある便秘解消法|腸内に溜まった老廃物を体外へ放出!

レディー

便秘の解消法とは

緑茶

飲み過ぎに注意

便秘解消にお茶を飲むと良いとされていますが、人によってはお茶を飲むことでさらに便秘がひどくなってしまうことがあります。これは、お茶を飲み過ぎ、カフェインを過剰に摂取していること、冷たいものを飲み過ぎていること、含まれている成分が体と合っていないことなどが挙げられます。緑茶や紅茶にはカフェインが多く含まれています。カフェインは神経を興奮させたり、集中力がアップしたりする働きがあります。便秘解消には腸の動きを活発にする必要がありますが、カフェインを摂取してしまうと交感神経が過敏になり、腸の蠕動運動が衰えてしまいます。そのため、過剰に摂取すると便秘になってしまうのです。同じように冷たいお茶も腸の動きを鈍らせます。夏でもできるだけ常温のものを飲むようにします。

効果があるものは

便秘解消するにはお茶の選び方、飲み方に注目します。選び方に関しては、緑茶でなく、ハーブティーのようにビタミンCが含まれているもの、黒豆茶やゴボウ茶のように食物繊維が多く含まれているもの、マテ茶や杜仲茶、プーアル茶のようにマグネシウムが含まれているものにします。マグネシウムは便を柔らかくする働きがあり、ビタミンCは善玉菌を活性化してくれます。もし、緑茶を飲む場合は、濃いものを1日に1回飲むと良いでしょう。飲み方は、常温が基本です。夏の時期は1日に1回冷たいものを飲むなどし、冷たくして飲まないように注意します。また、腸を動かし便秘解消するには、ゆっくりと飲むことも大切です。ゆっくり飲むことにより適度に腸に刺激を送ることができ、スムーズな排便を促します。